妊娠中絶費用の健康保険

妊娠中絶で費用は健康保険の適用?

お金に困っているときにはなおさら出費というの重なるものです。
どうしても使わなければいけないことが次から次におこってしまう事がよくありますよね。

 

そんなような状況の中で、妊娠してしまい経済的な理由により中絶をしなければならない場合もあるかもしれません。
今の世の中は、給料は上がらず働く時間は多くなってきています。
また出費はなかなか押さえる事が難しくて、貯蓄なんかなかなかできるものではありません。

そういう状況の中で、妊娠中絶する場合には費用の工面は出来るのでしょうか。

 

妊娠中絶の手術には、保険の適用はないために高い手術料を払わなければ行けません。
妊娠週数が12週までならば、7万から15万程度かかってしまいます。

 

またそれ以降の週数になれば50万程度まで高くなってしまいます。

 

保険適用がないので病院によっては費用にも幅があるとは思いますが、高い事には変わりはないと思います。

 

費用を払えなければ中絶したくてもできません。

 

後にのばせばのばすほど、妊娠中絶費用は高くなってしまいます。
どうしても用意できないのであれば、金融機関から借りる事を考えてみましょう。

 

今の金融機関では、一定の収入があればアルバイトや派遣社員などでも申し込みが可能になっています。
申し込みから審査が通れば、お金を借りる事ができるのです。

 

急いでいる場合には即日で融資も可能になっていますので、妊娠中絶費用で困っているのならばカードローンなどで借りる事を検討してみてください。

⇒安心して中絶費用を借りれるカードローンはこちらへ